がん治療といえば免疫細胞治療~病気に勝った人続出中~

大切なのは健康体

お金だったり、友人・恋人だったりと大切なものは個人で様々です。そして健康であり続けることも、長い人生を生き続ける上で大切だといえるでしょう。もし自分が病気になったらと考えるなら、今できることを積極的に行なうべきです。

今のがん治療は免疫細胞治療が主役。病気を予防する方法とは

ドクター

流行りの免疫細胞治療とは

放射線療法、手術療法、化学療法の三大治療でがん治療をしますが、そこヘ新たに加わったのが免疫細胞治療です。自己の免疫を利用してがん細胞をやっつけるというもので、年間多くのがん患者に活用されています。免疫細胞治療は、がん三大治療の助っ人として利用することができ、外科手術の後の転移予防や化学療法と組み合わせて副作用を少なくするなど、患者の体力を維持しつつより高い効果を期待できます。乳がん検診でがんが見つかったとしても、本人に意思があれば免疫細胞治療で改善へ向かわせられるでしょう。

病気にならないための対策は必須

生活習慣病とは、食事、運動、喫煙、飲酒などの生活習慣が命に関わる重大な病を引き起こすものを指します。糖尿病を始め、高脂血症、高血圧症、肥満症、歯周病、大腸がんが挙げられ、これらは偏った食生活が大きな要因です。糖尿病の場合は、何かしらの原因でブドウ糖が不足し、低血糖になる恐れもあります。基準値より高めの血糖値なら、条件が重なると手足のふるえや発汗、脈が速くなるなど低血糖によくある症状が出始めます。放置すると意識レベルが低下し、昏睡状態に陥る非常に危険な状態です。糖尿病または、血糖値が高めという人は基準値より下回らないよう管理を徹底する必要があるでしょう。

[PR]ワスノンの口コミをチェック
一度使いたい人はチェック!

病気を治したい人へ

女医

あなたの血糖値は大丈夫?基準値を把握して対策を

糖尿病の人は基準値を超える数値が出るので、すぐさま対策をしなければなりません。その方法を紹介しているので、病気予防に役立ててくださいね。

READ MORE

日ごろから対策を

生活習慣病を誘発させないための対策法としては、運動を心掛ける、バランスのいい食事を摂るなどがあります。ライフスタイルというのはそう簡単に変えられないので、少しずつ始めるのがポイントです。ひとつ前の駅で降りて、自宅まで歩く、食事は肉以外に魚、野菜、果物を意識して摂るようにするだけでも、病気をしっかり予防できます。